Skip to main content

BON VOYAGE: Adrien Chavassieu

世界を楽しむ旅のヒント

City Appの創設者であり、世界を飛び回り活躍するエイドリアン。今回は、彼ならではの視点でブラジルの主要都市を描き出します。

現在、新しい高級な香水の販売網を開拓しているエイドリアン・シャバシューは、当初から‘グローブトロッター’としての日々を送っています。私たちが彼に出会った頃もパリを拠点としながら、特に南米を中心にその販売網の開拓担当者として、世界を飛び回っていました。その生活は今も変わりません。

今回フューチャーするのは、ブラジル。間もなくリリースされる彼のアプリCITYTIPSでも、お勧めスポットをチェックできます。: www.facebook.com/citytips
このアプリをダウンロードすると、ユーザー自身が書き込むことも出来、またそれらを友人とシェアすることも可能です。エイドリアンのような、真のグローブトロッターにとっては、とても実用的なアプリです。

サン・パウロ

ショッピング
<JK Iguatemi(JK イグアテミ)>(見逃せないショッピングスポット)
「すぐに欲しくなってしまうようなラグジュアリーグッズが揃っていて、感動的!」

滞在すべき場所
チボリ サンパウロ- モファレジ

「1F に素敵なプールサイドテラスがあるデザイナーズホテル。適切な価格設定で、特にtablethotels.comから予約するのがベスト。23Fには、素晴らしい眺望の優雅なスパニッシュレストランがあるんだ。」

Hotel Emiliano(ホテル エミリアーノ)
「街で最高のホテルかもね。ファッショナブルな<Rua Oscar Freire (ルア オスカル フレイレ)>にあって、最高のサービスが受けられる。デザイン家具でコーディネートされている部屋は、とても居心地が良いんだ。」

サンセット
Vila Maladena(ヴィラ マデレーナ)
「クールなヒップさがあって、街のあちらこちらにアートがあふれ、デザイナーが居住しているようなおしゃれな地域。夕暮れ時に行って、ブラジルの古くからあるようなブラッスリーで、ピッカーニャビーフを食べるのがオススメ。」

フード
Mr. Baker(ミスター ベーカー)
「イタイム地区の一角にあるこの小さなベーカリーは、ブレックファーストにもブランチにも最適。ヘルシーなアサイージュースは絶対飲むべき!」

Chou(シュ)
「小さくてかわいらしい屋外のレストラン(雨天時には、雨よけで覆われます)。ちょっとした親密なデートや小さなグループでの食事の時にぴったりだね。」

Mani(マニ)
「とても静かでリラックス感あふれる空間。ヘルシーなメニューで、バリエーション豊富な定番的料理からレストランのスペシャルティまで、絶対に訪れる価値あり!」

Le Manjue Bistrô(レ・マンジュ・ビストロ)
「ヴィーラ ノーヴァ コンセイサン地区にあるビストロ。ほの暗い明かりがとてもチャーミングだし、ファンシーでトレンディな雰囲気。デートに最適!」

ナイト
Bar Número(バル・ヌメロ)
「トレンディな雰囲気のファッショナブルな2階建てのバー。エントランスもそうだけど、ユニークな作りになっているから、行きなれた地元の人たちと行くのがベスト。」

Hotel Unique(ホテル ユニーク)
「建築物として興味深いだけでなく、最上階のバーやレストランから見る風景は、サンパウロで一番美しい。それから、いくつかの部屋は言葉にあらわらす事が出来ないくらい素晴らしいんだ。」
リオデジャネイロ

絶対行くべき場所
Parque Lage(パーク ラジ)
「植物園<Jardim Botanico(ジャルジンボタニコ)>の隣、コルコバードの丘の直ぐ麓にある吹き抜けのオープンエアの空間が美しい邸宅。
現在は、ビジュアルアートスクールが運営していて、素敵なカフェがあるんだ。エキゾチックでピースフルなひと時が楽しめる。(余談だけど、この邸宅はアメリカのヒップホップミュージシャン、スヌープ・ドッグのミュージックビデオ‘ビューティフル’でも使われたんだよ)」

滞在すべき場所
Hotel Fasano(ホテル ファザーノ)
「イパネマの北側に位置するこのホテルは、そのスタイリッシュさと洗練されたデザインで有名。屋上には、美しい白の大理石のプールがあり、目の前にはプライベートビーチが広がってるんだ。まさしく、豪華絢爛そのもの!1Fのバーにも行ってみて。< Londra(ロンドラ)>は、夜遊び前のウォームアップにぴったり!

Rio 180 Suites & Cuisine(リオ180 スイーツ&クイジーン)
「 サンタテレサの丘にある隠れ家的な小さなブティックホテル。僕の大好きな、息を飲むほど美しいリオが一望出来るんだ。だからこその、このホテル名なんだよね。サンタテレサに行くなら絶対に訪れるべき場所。夕暮れ時のアペリティフにも最適な場所だよ。」

Copacabana Palace(コパカバーナ パレス)
「リオで最も有名な海辺の歴史あるホテル。神秘的な真っ白いファサードと中庭にプールがあって、高級感に溢れているんだ。」

ショッピング
Osklen(オスクレン)
「ブラジル発のサーフウェアやライフスタイルウェアを扱うブランド。僕の大好きなショッピングスポット。」

サンセット
Pedra do Arpoador(ペドラ・ド・アルポアドール)
「絶対行くべきゴージャスなスポット。いつでも何人かのサーファーがサーフィンを楽しんでるよ。」

フード
Aprazível (アプラジベル)
「息を呑むほどの美しいサンタテレサの景色を見ながら、ロマンティックなディナーを楽しむならココ。」

Carioca da Gema(カリオカ・ダ・ジェマ)
「ブラジルならではの、心地良いカリオカのライブ音楽で踊れる、象徴的な小さなバー。絶対気をつけて欲しいのは、夜、このラパ地区を歩く時は必ず大通りを歩く事!」

Porcao(ポルカォン)
「リオの有名なシュラスコレストラン。ディナーで行くならランチは食べずに行くべき!市内にいくつか店舗があるよ。」

Sushi Leblon(スシ レブロン)
「レブロン地区のファッショナブルな地元っ子たちが集うジャパニーズレストラン 」

ナイト
Baixo Gavea(バイショア ガヴェア)
「若者達は、この角で毎週水曜日と日曜日にストリート・アペリティフを楽しんでるよ!」
Back to top