Skip to main content

Chiara Grimani

キアーラによるインテリアイルミネーション
最新のヴェネツィアン·スタイルを融合させたデザイン

ヴェネツィアの由緒ある家柄に生まれ、グランド·カナルの宮殿で育った31歳のキアーラは、ピュアな無邪気さがあり、自身をシャイでスポーツをこよなく愛し、ダイナミックで情熱的だと語ります。彼女は、ヴェネツィアの名高い貴族ギリマーニ家の末裔です。ルネッサンス時代すでに、水の都ヴェネツィアにいくつかの宮殿を有し、彼女は3人のヴェネツィア元首、様々な貿易に携わった貿易商、外交官やいわゆる海の司令官である海洋指揮官を祖先に持ちます。
キアーラは海に携わっていないわけではありません。セーリングは彼女の情熱をかきたて、それはミラノで学んだインテリアと同じくらい大切なもので、卒業後彼女は、友人とともにホテルデザインを専門とする会社を立ち上げました。
www.hceandpartners.com/.
「空間をデザインすることにずっと興味があったの。子供の頃、家族が忙しく動き回っている時には、何時間でもひとりで部屋の間取りを考えていたのよ。」そして今、彼女は「インテリアデコレーションは外観と内観のスペースの関係に心を配ることが大切なの。」と語ります。
例えばヴェネツィアのホテル、カーニヴァル·パラス。古代の宮殿の伝統的なスタイルに彼女の会社、H.C.Eが手を加えました。テキスタイルの代わりにモダンなウォールペーパーを採用し、より多くの光を取り入れるためにウッドフロアにはラッカー仕上げを施しました。キアーラの視点でミニマリズムやバロックではなく、よりモダンさを取り入れることでバランスのとれたスタイルが誕生しました。
最近、カラブリアにあるホテルのデザインプロジェクトを終えました。シーラ国立公園に囲まれたそのホテルを、その建物自体に山を想起させるようなデザインを施しました。グランドフロアは芝生のようなライトグリーン、メインフロアには森のような雰囲気と彩を添えました。上方部にはホワイトとグレーを配し、暖かなライティングがちりばめられ、最上階は雪原のようにあたかも氷河で覆われているかのような趣です。
何よりも大切なのは、光だと語ります。「どのような空間でも、重要なのはライティングなの。光は空間を形づくり、雰囲気さえも創りだしてくれる。私は部屋の真ん中にシャンデリアをつるすのが好きではないので、テーブルの上やスタンドライトをたくさん配置してコーディネートするのよ。」
今日のヴェネツィア: 生活するにはあまり便利ではないの。夫も私も、時間を無駄にしないで行動するための計画を立てるわ。事前に必要な時間を計算することが、とても大切。例えば、ヴェネツィアでの日用品の買い物はとても複雑。ボートにのって運河を利用できるなら、その方がはるかに効率的よ。
セーリング: キアーラは、家族みんなが楽しんできたセーリングを父親から引き継ぎました。それは彼女にとっても本当に特別なものだったので、数年前、キアーラは友人と家族でクルーを構成し、地中海のレガッタレースに参加しました。何よりも、みんなで楽しめたことが最高だったと語ります。1年を通して週末には、家族みんなでイタリアや海外、様々な場所でレガッタを楽しんでいます。メンバーは、彼女の父親、夫のアンドレア、彼女の妹と義弟です。彼女の母親は、彼らの説得により陸上で彼らを見守っています。セーリングとインテリアデザインには、両方共に合成するというロジックが必要とされます。長きにわたりエレガンスと同様の意味としてとらえられる、専門的でありながらも自由な発想は、若きギリマーニのスタイルにも色濃く反映されています。
マイ·スタイル

エレガントとは: 快適さね。私がそう感じるのは、たいていデニムとシャツのスタイルね。
理想的な装い: ウェディングドレスね。私のネックラインにぴったりで、重くもなく動きにくくもなかったから、夜通し踊ることが出来たのよ!
ワードローブ
ベーシックアイテム: デニム、スニーカー、水着にブレザー。
ボートに乗るとき: トローリーではなくソフトなバッグに、水着や腰に巻くサロンを5枚、ウィンドブレーカー、イヴニング用の暖かいセーター、デッキシューズかモカシン。地上にちょっと上がった時のビーチサンダル、海辺のマーケットで食料品の買い出しに行く時のサマードレス2着、薄手のドレスを2着、海岸で着るショートパンツとTシャツ。
ヴェネツィアでは: 2つあるわ。街を歩いたり、運河にあるボートへの出入りの時に履くスニーカー。イヴニングにはモカシンを。それと、ジャケットね。ボートに乗っていると、8月でも必要なの。
最高の贈り物: 父が教えてくれた、愛するということと海への尊敬。
本: アレッサンドロ·バリッコ著の『海の上のピアニスト』。人生と海の物語よ。
映画: 007シリーズが大好き。
恐れていること: 近しい人や愛する人を失うこと。
NG: 他の人の悪いマナーに慣れてしまうこと。
心がけていること: 決して批判しないこと。
お気に入りのアプリ: Instagram と Spotify。

ヴェネツィアの3つのお気に入りの場所:

•   ルンガ サンタ マリア フォルモサ通りにある< Aqua Alta(アックア·アルタ)>は、魅惑的なブックストアよ。ぜひ行ってみて。文字通り、本に囲まれる感覚を味わえるわ。本当に素晴らしい場所よ。

•   アペリティフには、サン·ジョルジョ島にあるヨットクラブ< Compagnia della Vela(コンパーニャ·デラ·ヴェラ)>のテラスがおススメ。

•   食事を楽しむなら、トルチェッロ島にある< Locanda Cipriani( ロカンダ·チプリアーニ)>ね。時間を超えた素晴らしい空間よ。

Back to top