ポップ タッチ
by デビッド・ラシャペル

トッズがポップに描く馬具の世界。
そのアーティストとして選ばれたのは
デビッド・ラシャペルでした。

トッズの「セラ」バッグは人が抱く欲望を、数多くの馬は人が繰り返し何度も見る夢を象徴し、色彩の濃密さはストーリーを純粋にモダンな印象に仕上げています。

撮影されたイメージは劇場のワンシーンのようです。色味に溢れ、シュールなイマジネーションが 掻き立てられ、意図的に崩したバランスがむしろ現実味を強く感じさせます。
写真のディテールを通して見え隠れするのは、現代性と官能美です。

続きを読む
Back to top