Left
  • Sofia Camerana
  • Sofia Camerana
  • Sofia Camerana
Right

MY MANIA - ソフィア・カメラーナ
コレクション

犬。
エントランスや廊下に並べられ、まるで家を見張っているかのような犬の絵から始めましょう。昔から人間に愛されてきた犬は、油絵や木炭画の題材にもなり、飼い主(主にイギリス人)の依頼で描かれた絵が、フレームに収められています。

彼女のお気に入り:「もちろん、雑種の犬よ。自慢げな表情のね。」

フレーム: 「私はフレームを変えないの。元のまま使っているわ。」 入手先:「キングスロードの端にあるロッツロードの小さなオークションよ。もしくは、バーモンジーストリートマーケットね。」 コレクションを始めた時期: 「イギリスの大学に通っていた頃、母と始めたの。朝5時にお店に駆けつけていたものよ。」

帽子。
「最近集め始めたコレクションよ。」 ソフィア・カメラーナは、婦人用の帽子職人が作った、ウェディングドレスのレースの切れ端を貼り付けた絵を見つけました。ヴィンテージ風の立体感のあるリボンやフェザー、ボタンをあしらった帽子をかぶった婦人の絵です。

インスピレーション。
「19世紀の文学、とくにイギリス文学が大好きなの。帽子は、そのヒロインたちを連想させるわ。」

飾っている場所。
これらの絵はベッドルームに飾られています。お互いに見つめあったり、または、帽子コンテストで競っているかのように、部屋の両端からお互いをにらみあったりしています。全部一緒に飾っているのはなぜ? 「家のあちこちに飾っていたら、まとまりがないように感じるの。」

お気に入り。 「たっぷりとフェザーをあしらった4枚の冬の帽子の絵ね。」

入手先: 帽子の絵の場合、イタリアの伝統的な市場であるトリノのグラン・バロン、フィレンツェのサンタ・クローチェ教会裏で開かれる蚤の市など…。さて、皆さんも是非、ソフィアのように新たな入手先を見つけに行ってみてください。