Left
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
Right

MY MANIA: Tatiana Gecmen Waldeck
タチアナのサウンド

リズムを追い求めるエレクトロ・レディ

長年、ファッションやマーケティング、PRの世界でキャリアを積んできた彼女が方向転換して取り組んだのは、オーディオブックとその他トップシークレットな企画の数々でした。ゲックメン・ヴァルデック女男爵を音楽の世界へと引きずり込んだのです。(彼女が登場する「トッズ ポートレイト」も間もなく公開予定です。)

「日々の生活の中で、音楽はいつも私について廻っていました。車の中でも自宅でも、飛行機の上でも仕事中でも、周囲の世界から私を切り離してしまうのです。」情熱は次第に執念となり、探究心へと膨らんでいきました。「社交目的でディスコに行く事もなくなったし、友達と会うためにクラブを巡る事もなくなりました。ただ、新しいDJや良質な音を探し回っているのです。」

筋書き: 全ての始まりは典型的なものでした。子供時代のほとんどを過ごしたザルツブルグで、 クラシックの音楽祭やオペラ、コンサートに囲まれて育ちました。

そして両親と車で旅をするようになると、彼女は車中でイーグルス、ポリス、レッド・ツェッペリン、キム・ワイルドの音楽にどっぷりと浸かり、そして後にネヴィル・ブラザーズ、ロキシー・ミュージック、シャーデーへと繋がって行きます。「あの頃はよくラジオから流れてくる曲を録音したものですよね。プリンスにトーキング・ヘッズ、デペッシュ・モード・・・CDがやっと出回るようになるぐらいまで。そして録音の時代が終わると、情報の時代の始まりです。」

その先、彼女は闇の世界へと魅せられていきました。夜毎ディスコで過ごすようになると、タチアナはDJ達と懇意になり、新星が現れればメモを取り、新しいトラック(曲)を資料用にアーカイブするためにCDを貰うようになりました。
「それからMP3が普及するとプレイリストをダウンロードしたり作ったり出来るようになって、それが今ではストリーミングですものね・・・。それでもリサーチは続けていますよ。特にSoundCloud(サウンドクラウド:音楽共有サービス)をチェックしています。」

タチアナのプレイリスト

定番:マッシヴ・アタック、レディオヘッド、ベック、ジーズ・ニュー・ピューリタンズ、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ、ニコ・マーリー。
マイブーム:マイブーム:アグネス・オベルの空気感。ドリーム・コアラが編集した音楽。ソコのユーモアのある歌詞とフランス語訛りの英語、彼女がコラボした曲を全部集めること。
リサーチ中: エフタークラング、ジェイ−ジェイ・ヨハンソン、プリンセス・チェルシー、ルル・ルージュ。
サントラ:アンジェロ・バダラメンティの『ツイン・ピークス』、エンニオ・モリコーネがウェスタン映画用に書いた曲、ヴォイチェフ・キラールの『ドラキュラ』(コッポラ監督作)、最近ではアーケイド・ファイアの『her/世界でひとつの彼女』 (スパイク・ジョーンズ監督作)。
ショップ: ポルトガルのポルトという街にあるという店名のCD/レコード屋さん。
予定:とても素晴らしい野外フェスに今年初めて行くつもりです。イギリスのグラストンベリーで6月末に開催されます。

クラブ選び

ベルリン.:「世界で一番の街ね。はそれぞれの部屋で音楽とムードが違っていて、運河の景色も大好きなクラブ。他にに行くわ。中は狭いけれど、屋外がとても広くて、運河のほとりの大きなシダレヤナギの下に腰掛けることもできるの。」
ロンドン:最高にイケてるデートはイースト・ロンドンの<Plastic People(プラスティック・ピープル)>で。Behind This Wall(ビハインド・ディス・ウォール)というイベントなら、真っ黒な箱のようなクラブ内にアンダーグラウンドな曲がずっとかかっています。

スタイル シークレット - アーカイブ

BON VOYAGE: Adrien Chavassieu
世界を楽しむ旅のヒント
続きを読む
STYLE SECRET: Tatiana Gecmen Waldeck
くつろぐタチアナのポートレイト
続きを読む
MY BELOVED: Kyveli & Gilda
グラマーな毎日に慣れた犬 海辺のポートレイト
続きを読む
BON VOYAGE: Carolina Bucci
“私の”フィレンツェ
続きを読む
BON VOYAGE: Marco Boroli
私のセント・バーツ島
続きを読む
STYLE SECRET: Andrea Brugnoni
スタイルシークレット-アンドレア・ブルニョニ
続きを読む
MY MANIA: Matteo Sardagna
マイマニア-マッテオ・サルダーニャ
続きを読む
BON VOYAGE: Noor Fares
ボンボヤージュ-ノア・ファレス
続きを読む
MY MANIA: Sofia Camerana
マイマニア-ソフィア・カメラ―ナ
続きを読む