送料・返品無料

Aria d'Italia

8つの言葉で綴るイタリアの物語

素晴らしい料理や芸術から、人生のあらゆる側面で発揮される才能と品質への情熱、分かち合う喜び、伝統を大切にする心まで、現代のイタリアのライフスタイルとその本質的な価値観を称える、トッズ オリジナルプロジェクト「Aria d'Italia」。8つのキーワードを通して、芸術家、起業家、職人など、イタリアのアイデンティティのエッセンスを象徴する人物による、パーソナルあるいはプロフェッショナルな一連のストーリーが語られます。「Aria d'Italia」は、創造性にあふれた新しい世代が、起業家的で型破りな芸術的アイデアによってイタリアの遺産を再発見する様子を各章にわたって描いていく旅となりました。

「Aria d'Italia」の物語と写真を一冊の本に綴り、リッツォーリ・インターナショナル社から2022年9月発売予定です。

第3章

歴史

現在と未来の体験を通じて、伝統と過去を大切にし、保存すること。ポジターノの伝説的ホテル『レ・シレヌーセ』のオーナーであるアルドとフランチェスコのセルサーレ兄弟、そして画家であり衣装デザイナーであるコスタンツァとテオドラのキア姉妹、そしてレジデンツァ・ロケーションの創業者であるピエル・グッチョーネ・プラータは、世代を超えて受け継がれる記憶、習慣、知恵といったテーマについて語ります。

Read More Read Less
tods-aria-italia-capitolo-01
tods-aria-italia-capitolo-02
tods-aria-italia-capitolo-04
tods-aria-italia-capitolo-05
第4章

歓喜

分かち合う喜びと、異なる文化の融合。プロデューサー兼ディレクターのヴィルジニア・タローニが所有するチェルノッビオのヴィラには、国際色豊かな、個性と才能あふれる若者たちが集います。一方パレルモでは、古典小説『山猫』の著者の甥であり、ブリュッセルの国会議員アシスタントであるジュゼッペ・ランツァ・トマージが、この壮大なストーリーを語ります。

Read More Read Less
tods-aria-italia-capitolo-06
tods-aria-italia-capitolo-07
tods-aria-italia-capitolo-09
tods-aria-italia-capitolo-10
WeChat Wechat Description
text