タブズ スニーカー

タブズ スニーカー

クリエイティブ・ディレクターであるヴァルター・キアッポーニの創造性から生まれたタブズ スニーカーは、学生のスタイルからインスピレーションを得ています。「タブズ」とは、ケンブリッジ大学の学生を意味する「ケンタブリジアン」を縮めたニックネームです。“ボックススタイル”のソール、サイドにあしらわれたトッズ ロゴ、アイコニックなラバーペブル付きのヒールを特徴とするこのスニーカーは、発表から間もなくブランドアイコンとなりました。ベーシックで合わせやすいスタイルは、シーズンごとに豊富な素材とカラーバリエーションが展開され、トッズのライフスタイルを余すことなく体現します。